ホーム > 独り言 > 勝率5割以上を目指す

勝率5割以上を目指す

FXの経験がない方が為替相場の大切なところを探し出すためには、まず最初に取引経験を繰り返すことが大事です。

 

特に、前もって危険を予期するようにするためには、負けを積み上げることも大切です。

 

間違いをするといっても元に戻せないほど致命的なミスをする事は話になりません。

 

取り返しが付く過ちを数度積み重ねることが結果的に己のレベルを上げてくれるはずです。

 

れを考えると、とりあえずは少ない資金で投資して、これによって数回簡単な間違いをすることが大切です。

 

100万円だけしか投資する余裕が無い人が最初から全部投入してトレードすると、マイナスになった時、立ち直れなくなってしまう不安があります。

 

それより、一例として10%ずつ分けて売り買いして、そこで失敗や成功を積み重ねた方が少しずつミスをカバーする技術なども身についていくはずである。

 

まず最初に小さな額で売り買いする事の利点は、先ほど書いたように、己の経験値を高め、ミスを減らす技術を身に付けていく事にありますが、それと同時に、トレードの回数を増やしてリスクを削減できるという長所もあります。

 

例として、1回限りの売り買いで儲けられる確率が50%だと考えます。

 

言い換えると、同じく二分の一の確率で損が生じる危険性もあるということになる。

 

勝率5割ということは。

 

半々の比率で勝利できる事を表現しています。

 

ですが、全ての投資資金を使って1度のみの勝負をするということは100%の勝ちか、100%の負けかのどちらかになってしまいます。

 

このままではたんに1度の丁半バクチと同じです。

 

つまり、全てを使って1回こっきりの仕かけないと、これでは損失が生じる危険性が高まってしまうのである。

 

それだけに、投資資金を全て投資するのではなく、何回もに分けて投資経験を重ねる事がリスク分散となる。

 

ただ少しずつに分割しても、全てのFXトレードで儲ける事は必須ではありません。

むしろ、勝利できないのが現実です。

 

売買で大事なのは勝つ回数ではなく、いくら儲けるかです。

勝率が50%でも、勝率5割以下でも儲かる時は儲かる。

負ける確率が高くてもマイナスがわずかであれば、わずかな勝ちの利益だけでうまく儲ける事が出来ます。

 

それには、損失を小さく、利益を大きくを忘れない事です。

 

マイナスになったらすぐに損切り注文して、それとは逆に稼げる状況では可能な限り大きく利益を出す事が外国為替証拠金取引をはじめたばかりの方が外為取引で勝利するための極意といえる。

 


関連記事

  1. 旦那の浮気~浮気をする男の心理

    男性は狩をしていた頃の本能があるからこそ、妻や彼女がいても他の女性を追い求めるも...

  2. JCBカードはとりあえず持っていなくちゃ

    クレジットカードを持つことは、もうステータスではなく当たり前になってきています。...

  3. スポーツニュースの時間。

    スポーツニュースの時間。 毎日この時間はニュースを見るのが 定番になってますね。...

  4. 勝率5割以上を目指す

    FXの経験がない方が為替相場の大切なところを探し出すためには、まず最初に取引経験...