ホーム > 健康食品 > 5割以下でも利益を上げる事が出来る

5割以下でも利益を上げる事が出来る

外為取引をはじめたばかりの方がマーケットの肝心なところを押さえるには第一に実戦を重ねていく事が大切です。

特に、未然にリスクを気付くようにするには負けを重ねる事も体験のひとつです。

負けたといっても、立ち上がれなくなるほど致命的な間違いをする事は話になりません。

 

取り返しが付く負けを何度か積み重ねることが、あなたの経験値を高めてくれるはずです。

それを考えると、まず最初はわずかな資金で投資してそこで数度簡単な損をすることが重要です。

 

例として、100万円だけしか資金がない人が最初から一銭も残さないで投資して注文すると、マイナスになった時二度と取り返せない怖さがあります。

 

それより、たとえば資金の10%ずつ分割して売り買いしてここで売ったり買ったりを経験した方が、段々とミスをカバーする技術なども覚えるはずです。

 

最初は少額資金で取引する事の良いところは、先に書いたように自分の経験値を増やし、失敗を管理する方策を習得していく事にありますがそれと合わせて、トレードの回数を増やす事で危険性を減らす事ができるという良いところもあります。

例として、1度だけのトレードで勝てる確率が5割だと考えます。

すると、同じだけ損失を生む可能性もあります。

勝率50%ということは2回に1回の比率で利益が出る事を現しています。

 

だが、全部の資金を使って1回だけの取引をするということは明確な勝ちか、負けのいずれかになります。

 

それはただ1度のギャンブルと同じです。

 

それは全ての投資資金を賭けて1度しかトレードしないと、これだけでは大損する割合が高くなってしまいます。

 

それだけに、資金を全て投入するのではなくいくつかに分割して投資機会を重ねる事がリスク分散となる。

同時に数回に分けたとしてもすべてにプラスにする必要はありません。

 

はっきり言うと、勝てないのが現実です。

売り買いで重要なのは、勝率ではなく、いかに利益を上げるかです。

 

勝率が50%でも、例えば5割以下でも利益を上げる事が出来ます。

それ以上負けても損益が少しであれば少ない勝利の利益でうまく儲ける事が出来ます。

 

そのために必要な事は、損を少なくして、儲けを大きくして肝に銘じる事です。

マイナスになったらすぐに損切り注文して、勝った場面では上手く利益を出す事が、外為取引初めての方が外為取引で勝利するための極意です。

http://blog.livedoor.jp/joetsuup/

 


関連記事

  1. 妊活。子づくり開始

    私は、「妊活すればすぐに妊娠する」と思っていました。 しかし、年齢を重ねるほど妊...

  2. 5割以下でも利益を上げる事が出来る

    外為取引をはじめたばかりの方がマーケットの肝心なところを押さえるには第一に実戦を...